プレパパ&プレママ

【レビュー】つわりから私を救ったエビオス錠という神サプリに感謝を伝えたい。

私のブログには、エビオス錠のことがたびたび出てきます。今回の主人公です。

私は、特に長男妊娠時のつわりがひどく、休日はベッドとトイレを往復するしかない3か月間を過ごしました。

食べられず、水も飲めない時期もあり、つわりがあった4か月で7キロも痩せてしまいました。

正直、思い出したくもないほどツラかった日々です……。

ですが、そんな日々は、エビオス錠を飲んだ後から劇的に改善しました。

今回は、つわり中にエビオス錠を内服し続けた私の体験談を書きたいと思います。

つわりに備えたいプレママさん、今つわりで苦しんでいる妊婦さんにぜひ読んでほしい。

そんな思いで、私のエビオス錠への感謝を語っていきたいと思います。

エビオス錠とは?

まずは、神サプリであるエビオス錠の基本情報からご紹介しますね。

エビオス錠とは何か

エビオス錠は、「アサヒフードアンドヘルスケア」から発売されているサプリメントです。

エビオス錠の主成分はビール酵母なのですが、ビール酵母には弱った胃腸の働きを回復させたり、食欲を増進させる効果があります。

5歳以上から服用が可能で、大人から子どもまで安心して使えるサプリメントです。

エビオス錠の効能

パッケージに書かれているエビオス錠の効能は、以下の通りです。

胃もたれ、消化不良、胃部腹部膨満感、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸やけ、胸つかえ、吐き気(むかつき、二日酔い、悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐、胃弱、食欲不振(食欲減衰)、栄養補給、栄養障害、妊産婦、授乳婦、虚弱体質者の栄養補給。

妊産婦(に使用できるよ!)とはっきり書かれているのが安心できるポイントですね。

つわりの症状を抑えるのには、ビタミンB6の摂取が有効とされています。

バナナなど、それが多く含まれている食品を摂取するとつわりが軽減した、という話もあります。

エビオス錠にはビタミンB6を含むビタミンB群が豊富に入っているので、対策としては申し分ありません。

エビオス錠のここがすごい!

薬局で買える

つわり専用のサプリメントは、通販限定の物が多いです。

私の場合、つわりになってもう本当にツラかったので、効果のあるものはすぐにでも試したかったのです。ネットで注文してそれが届くのなんて待っていられませんでした。

エビオス錠はその点、手軽に薬局で買うことができます。実際、夫がすぐに買ってきてくれたので、見つけたその日に服用することができました。

価格が安い

エビオス錠は1回に飲む量が10錠、それを朝昼夕に内服するので、1日分の量が30錠です。(多い……。)とビックリされる方も多いでしょう。私もそうでした。量については後述していますので、価格の話に戻しますね。

つわり専用のサプリメントを調べた時、どんなに安くても1か月に3000円はしました。

つわりの時期が3~4か月だとして、1万円弱はかかってしまう計算です。

その点、エビオス錠は30日分だとして900錠。900錠入りのパッケージは、薬局で1300円くらいで買うことができます。

つまり、最安値のつわり専用のサプリの、半額以下。

これから子どもが産まれておカネの心配もあるわ……というプレママさんのお財布にも優しい価格です。

ちなみに、エビオス錠の錠数のバリエーションは、120錠、300錠、600錠、900錠、1200錠、2000錠があります。

まず120錠入りから試すと良いかと思います。

つわりの前から、つわりの後まで使用できる

一般的なつわり用のサプリメントって、つわりが終わった後にも使えるのか疑問がありませんか?

つわり専用だものね。

エビオス錠は、つわり専用ではありません。
つまり、妊娠がわかったらその時点で、つわりになる前に飲んでおけます。栄養補給をしながらつわりが予防できるという神サプリなのです。

胃もたれや吐き気に効果があるというのも、(本当はつわりのためのサプリなのでは?)と思うくらいですが、つわりが終わってからも家族で使えるので、無駄にならなくていいですね。

今でも食べ過ぎて消化不良だと思った時に飲んでいます。ちゃんと効果もあります。

エビオス錠のデメリット

1回の内服量が10錠

上にもちらっと書きましたが、最大のデメリットはこれだと思います。つわりで吐き気があるのにそんなに飲まなきゃいけないのは大変ですよね……。

10錠を食後に3回内服して1日分の量なので、なんと1日30錠なり。

ただ、繰り返しになりますがハルを妊娠していた時はツラすぎて、「これを飲めば楽になるかもしれない!!」と、ワラにもすがる思いで必死に飲みました。

歩くだけでリバースしそうな毎日でしたが、必死になれば飲めるもんです。

味は、酵母の甘い香りがするくらいで、まったく苦みはありません。
香りも、酵母独特の香ばしい香りがふわっと香る程度。

ひとまず、その味や香りでリバースすることはありませんでした。

粒も大きくないので、飲みやすかったです。

1回に10錠を飲み込もうと頑張るのもさすがに吐きそうだったのでおススメできませんが、3錠分なら無理なく飲むことができるくらいの大きさですよ。

もっとも、最初の吐き気がツラいうちは、1日分である30錠を20錠に減らすなど、量を減らして飲むのも一つの手だと思います。

少なくてもムリなく内服でき、その中に入っている栄養素が接種できて、吐き気も抑えられるというのがベストだと思うので。

そうして少しずつ症状が落ち着いてきたら、正規の量を飲めば良いのです。

あと、つわりになってしまってから飲むのではなく、妊娠がわかったらあらかじめ内服しておくことをぜひ試してほしいです。

実際に私は、2人目の妊娠がわかった時はその時点からエビオス錠を内服し始め、結果的にまったくつわりがツラいと思わずに2人目出産にこぎつけることができました。体重も減らなかったです。

「もともとつわりが軽かったんじゃないの?」と言われれば、比べようがないので反論はできません。笑

ただ、2人目の方がつわりが重かったという話も聞きます。

栄養素を補えるという面でも、飲んでおいて損はないと思ったので、2人目の妊娠がわかった8週あたりから臨月まで、ずっと飲み続けました。

そして、他にこれといったデメリットがたいして見当たらない。

錠数だけクリアすれば、きっと役立ってくれるはずです。

おまけ・私とエビオス錠の出会い

つわりで苦しんでいた時に、ベッドの中で気を紛らわせるために死ぬほどスマホを見てました。頭痛くなるくらい。

そんな時にツイッターでエビオス錠の存在を知りました。

さっそく夫にラインで「これを買ってきてくれ一生のお願いだから」と懇願し、その日の夜に買ってきてもらってすぐ飲みました。

それから4日で吐き気がだいぶマシになりました。
ホント、この茶色い瓶に後光がさして見えたんだから。

ちなみに、つわりとは関係なくなってしまうのですが、エビオスブランドからは「エビオス整腸薬」という整腸に特化したサプリメントも出ています。

3種類の乳酸菌(ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌)が腸内環境を整えてくれ、エビオス錠と同じく5歳以上からの服用が可能です。5歳以上~8歳未満のお子さんは、1回2錠の内服で済みます。

特に小さなお子さんが便秘でお腹を痛がるのは可哀そうですよね。

大人も子どもも、特に便秘や軟便がある・お腹が張った感じがあるという方は、こちらの方がおススメです。

最後に

私がつわり対策に使ったサプリメントは、このエビオス錠だけです。

つわり専用じゃなくても私には効果がありました。

この記事が、私と同じように、つわりがツラすぎてサプリが通販で届くのを待てない妊婦さんの助けになれば幸いです。