おすすめ記事

【LesBliss】オシャレ好きママにおススメのアクセサリーブランドはここ!

幼い子と暮らすみなさん、オシャレできていますか?

てんた
てんた
私は全然です!笑

子どものお世話がこんなに大変だとは思いませんでした……。

夜泣きが酷かった時は、本当に身なりに気を使う余裕もなくて、アクセサリーを『身につける』ことすら思い浮かびませんでした。

長男ハルが6か月の時にふと鏡を見た時の、ゾンビのような自分の姿が忘れられない……。

しかし、忙しい毎日にも慣れ少しずつ余裕が出てくると、
私、このままボロボロではいたくないな
という気持ちが芽生えてきました。

でも子どもがいながら、アクセサリーを付けるのはなかなか難しいですよね。

そこで、今日はオシャレ好きなママのためのアクセサリーブランドをご紹介したいと思います!!

オシャレママがアクセサリーを身につけなくなる理由

とにかく忙しい!!

という理由以外にも、本当はオシャレが大好きなママがアクセサリーを付けられなくなる理由はありますね。

例えば、こんな理由。

・子どもを傷つける恐れがある
・壊れてしまう
・自分にお金を使うよりは、子どもにお金を使いたい

子どもを傷つける恐れがある

ゴツゴツした指輪やゴテゴテのチャームなどを身に着けていると、子どもを抱っこしたり手をつなぐ時などにひっかいて傷つけてしまう恐れがあります。
同じ理由から、ネイルもしなくなったという方も多いのではないでしょうか。

自分のオシャレが原因で、カワイイ子どもを傷つけてしまうのはゼッタイに避けたいですよね。

壊れてしまう

ゴツい派手なアクセサリーが好きな方もいるでしょうが、それは上記の理由からなかなかつけることが難しい。となると、つけられそうなのは細くて華奢なアクセサリーになります。

しかし、華奢で繊細であればあるほど、壊れやすい・ちぎれやすいという問題が……。

公園で子どもが急に走り出した時に引っかかってちぎれてしまった、なんて簡単に想像できますよね。

しかも、それが1粒ダイヤのような高価なモノだったら……!!

ちょっと血の気引く。笑

自分にお金を使うよりは、子どもにお金を使いたい気持ちがある

お金が潤沢にあるなら良いんですが、うちは違います。笑

子どもはカワイイ。私に使う余分なお金があるなら、君のためにとっておきたい。

私の場合、出産のご褒美に1粒ダイヤのネックレスを買ってやるって浮かれた頭で考えたこともありましたが、金額を見て冷静さを取り戻しましたよね。笑

じゃあママはオシャレを諦めるしかないの……?

以上、様々な理由から、ママはアクセサリーを身につけられず、オシャレを諦めやすい傾向にあるんじゃないかと思っています。

しかし、子どもを傷つける心配がなく、華奢でも丈夫で、プチプラ。

逆に言えば、それらの問題を解消してくれるアクセサリーなら身に着けられますね。

そんな条件をかなえてくれるアクセサリーブランドが

【LesBliss】です!

ママのオシャレにLesBlissのアクセサリーがおススメな理由

LesBlissとは?

LesBlissは、自身も二児の母である住野ゆかりさんというジュエリーデザイナーさんがオーナーをつとめるブランドです。

ご自身もママであるからこそ、ママに必要なアクセサリーの条件がわかり、それをデザイン・販売しているのがLesBlissです。

ママのオシャレにLesBlissのアクセサリーがおススメな理由

LesBlissは、「毎日の暮らしの中で着用できる」ことをコンセプトに作られています。

育児や家事に追われるママにとって、このブランドほど必要条件を満たしてくれるアクセサリーを、私は知りません。ひとつひとつ紹介していきます。

① 子どもを傷つける心配がない

このブランドのアクササリーはどれも華奢で、大ぶりな飾りや突起がありません。

そのため、ママがアクセサリーを身に着ける上で、最もクリアしたい条件である「子どもを傷つけない」点で優れています。

0.5㎝単位のオーダーができるところも大きな魅力です。
サイトには、そのアクセサリーのおススメサイズも書いてありますが、自分の腕に合わせたサイズに調整しておけば、引っかかって壊れてしまう危険性がぐっと低くなります。

身に着けていることを忘れるような付け心地を目指しているそうです。

② 手が届く価格帯なのに、高見えする

LesBlissのアクセサリーは、3000円~6000円代のモノが多く、ほとんどのアクセサリーを1万円未満で購入することができます。

ちなみに、配送料は全国一律で650円ですが、9000円以上のお買い上げで無料になります。
華奢なアクセサリーなので、個人的には重ね付けが好みなのですが、まとめて購入する時に送料が無料になるのでありがたいです。

ただ、手の届く価格でもあまりに安っぽく見えてしまうモノって、いずれ着けなくなる未来が見えますね。

LesBlissのアクセサリーは14金ゴールドフィルドと言って、真鍮に14金を厚くコーティングしたモノを採用しています。
そのため価格は抑えられるのに、見た目は金そのもの。高見えするのが嬉しいポイントです。

金が厚くコーティングされているため、アレルギーが出にくいのも特徴です。
ただ、アレルギー完全対応商品というわけではないので、その点は注意してください。

③ 丈夫

LesBlissのアクセサリーは、市販のものに比べて引っ張りに強い構造になっています。

赤ちゃんや小さなお子さんは、どうしてもキラキラしているのモノに興味を持ってしまうでしょう。引っ張られるのも仕方ないことです。

構造的に引っ張りに弱いネックレスなどの一部の商品は、マグネットで着脱するモノもあります。
引っ張った時にすぐに外れるため、ママもお子さんもケガをする心配もないし、アクセサリーが壊れることもありません。

また、14金ゴールドフィルドは水にも強いのが特徴です。

家事育児をするとどうしても水仕事は避けられないと思いますが、つけっぱなしでも輝きが保たれるのも嬉しいところです。

④ 永久保証がついている

丈夫だとは言ってもね……限度があるでしょ、と思いますよね。

うちにも3歳男児がいるので、その力強さと容赦のなさは十分理解できます。過度な力がかかって壊れてしまうことも十分に考えられますよね。

こんな状況にも対応すべく、LesBlissのアクセサリーはなんと永久保証付きです。

LesBlissのアクセサリーを購入した時に、永久保証カードがついてきます。

それを持っていれば、何年後でも、無償で、修理ができます。すごくない?
お値段以上の価値があると思います。

【個人の感想】Lesblissのおススメアクセサリー

スマホロングストラップ

これはね、良いよ。
子どもが公園で走り回るようになったお母さん方に本当におススメしたい。

子どもを見ていると、他のものに気を使う余裕ってなくなる場面が出てくると思います。子どもを追いかけていたら、スマホを落として画面が割れちゃった! という事故が、ゼッタイに起きます。

まず第一に、オシャレ
合成皮革のストラップ部分に派手すぎない光沢があって上品に見えるし、大人っぽいアクセサリーのように使える点で、他のストラップとはまったく別物だと感じています。

スマホ用のストラップの他にキーホルダーも2つ付いており、家の鍵や車のキーもつけられるので、バッグの中で迷子になる心配もありません。

カラーバリエーションも7色あるので、ファッションに合わせやすいと思います。

スマホ落として買い替えるよりは、全然高くない。予防しておきましょ。

ダイヤライクなネックレス LANA

1粒ダイヤのネックレスには憧れがあります。今まで、一度も持ったことがありません。

なぜって? 高いから。笑

LANAは、ダイヤのような輝きのネックレスです。
本物じゃなくても、こんなにステキならこれが良いわと思わせてくれた一品。次のお小遣いでゼッタイに買うんだ。

ハートシルクコードブレスレット

個人的に、シルクコードのアクセサリーは上品で美しい光沢があってとても好みです。
金属じゃないから、他のパーツに注意すればアレルギーでも大丈夫なところも良い。
そして引っ張りに強く丈夫でもある。文句なし。

このブレスレットには、ハートモチーフがさりげなくついています。
ハートって子供っぽくなりがちなモノもありますが、LesBlissのモノは小ぶりでさりげないくらいのハートなので、可愛いからこっちの気分はアガるけれど、大人っぽく見えます。

肌になじむカラーで7色展開とカラーバリエーションも豊富で、腕にさりげなく華を添えてくれる感じが気に入ってます。

おまけ

LesBlissでは、抱っこを卒業したママのために「プチラグジュアリーシリーズ」も展開されています。
少し高級なラインになるので、子育てが一段落したママは自分へのご褒美に、パパはママへのプレゼントに良いかもしれません。

私は子どもたちが3歳と0歳なので、もう少し頑張らないと手が届きません。笑

LesBlissのアクセサリーに対するママたちの口コミ

LesBlissのアクセサリーは、Twitterやインスタグラムでも話題になっています。

口コミの一部をご紹介しますね。

最後に

子育て中、鏡でボロボロな私を見た時に、私が一番落ち込みました。

自分を許せる格好をしていないと、自分のストレスにもなるんだなと痛感しましたね。

LesBlissのアクセサリーは、自分の生活や心に華を添えてくれるものになっています。

キレイでいたいママさんたちは、お子さんにも優しいアクセサリーを、ぜひLesBlissで探してみてくださいね!