プレパパ&プレママ

妊娠線の予防について、後悔していることなどまとめ。

妊娠したら、どうしても気になるのが体型崩れのことです。

特に初めての妊娠の時は、これから自分の身体がどんな風に変化していくのか、想像がつきにくくて不安なことはありませんか。

ハルを妊娠した時、区役所からもらった書類の中に、妊娠線予防という言葉を見つけました。

妊娠線という言葉は、聞いたことはあったけれど、実際にどんなものなのかは漠然としか知りませんでした。

今回は妊娠線とは何か、どんな予防をしたらいいのかについて書きたいと思います。

そもそも妊娠線とは?

妊娠線とは、お腹が急に大きくなるなどして急激に皮膚が伸びた時にできる、皮膚のひび割れのことです。

皮下組織が避けてできるため、切り傷のように皮膚の表面が裂けることはありませんし、痛みもありません。できてすぐの時は、赤紫(ところどころ青っぽい)色をしていますが、時間が経つにつれて白くなっていきます。

肉割れって聞いたことありますよね。子どもでも急に背が伸びたりすると、皮膚が伸展して同じことが起こります。妊娠線と肉割れは、同じ原理で起こります

私も小学生の時に膝にできた肉割れが、今もうっすらではありますが残っています。

このように、なかなか消えてくれないのが、やっかいです。

夏になって海で泳ぐのを楽しみにしていたり、水泳が趣味というママさんには気になる所かもしれません。

妊娠線はいつから予防するべきか

当然と言えば当然なのですが、人によって妊娠線のできやすさは違います。

同じような体型をしていても妊娠線ができる人とできない人がいますし、一概には言えません。

そのため、お腹が大きくなり始める4か月頃から出産するまでを目安にするのが、一番無難ではないでしょうか。

一人目妊娠時と二人目妊娠時でも、お腹の大きくなり方に差があります。

私の場合ですが、ハルは5か月、ミツは7か月の時に急にお腹が大きくなりました。

ゼッタイに妊娠線を作りたくない!と希望されるなら、早めのケアを心がけましょう。

私が妊娠線予防に使ったモノ

私はたまたま家にあったニベアを塗り込んでいました。

ハルの時は5か月頃からケアを始め、7か月頃までニベアをお風呂上りに塗り込んでいました。

しかしネット上でいろいろ調べると、

「ニベアでは妊娠線ができてしまった……」

という声もちらほら。

「ニベアで大丈夫だったよ!」という声もありましたが、ニベアは妊娠線専用のクリームというわけではないので、ゼッタイに妊娠線を作りたくないという方にはおススメできません。

実際私も太ももの裏とお尻にできてしまったし……。(これはクリームが塗りにくい場所だったからかも)

そんなわけで途中から、MAMA BUTTER(ママバター)というブランドのボディローションに変えました。

ハルの時は妊娠7か月の段階で、さらにお腹が大きくなったことに焦っていました。同僚にこのローションが妊娠の時に良かったよ! と聞いたため、すぐに1本買いました。

シアバター配合でするすると伸び良くしっとり、しかしベタつきはありませんでした。香りもさわやかでそれほど強くなかったです。

臨月までには1本では全然足りず、あと2本買い足しました。

慌てて買い足したから勘違いしていたのですが、実はこれも妊娠線専用というわけではなかったみたいです。笑

まぁ、これを使い始めてから妊娠線はできなかったので、結果オーライでした。

妊娠線のケアで、私が後悔していること

ケアをしていたにも関わらず、ハルの時は太ももの裏とお尻の下、ミツの時は右の太もも付け根にできてしまいました。

お腹が大きくなってくると手が届きにくいし、ケアがおっくうにもなります。

どちらも、見えにくくてクリームを塗るにも手の届きにくい場所にできました

そのあたりまで塗り込んでいれば、できずに済んだのかもしれません。

実際に、クリームをたっぷり塗ることができたお腹や胸の下にはまったくできませんでした。

ミツの時は、せっかく夫に手伝ってもらってまで塗り込んでいたのに、出産した次の日のお風呂で妊娠線ができていることに気づきました。前日まではなかったので、出産したその日にできてしまったようです……。

助産師さんには「いきんだ時に、急にできることもなくはないからねー」
と言われましたが、(今回はしっかりケアできている!)とそれまで思っていただけにけっこうショックでしたね。

残念ながら、そんなこともあります。

ちなみに、ミツの時もニベアとママバターを併用していました。ニベアはずっと家にあるからね。

繰り返しになりますが、どちらも妊娠線専用ではないので、肌は潤いますがしっかり予防するにはどうだったのかしら……、と後から後悔しました。もちろん、ニベアとママバターが悪いわけではありません。

特にニベア、あの安さであの潤いはスゴイ。小さい頃から愛してます。

しかし、まさに後悔先に立たず。

せっかく妊娠線専用のものがあるなら、専用の物を使うべきだったと思いました。

私の屍を後に、みなさまは気を付けてくださいね。笑

追記。
つわり中に、あれこれグッズを用意するのは大変なので、テスターを見て買いたいものは先に準備しておくと、とっても楽だと思います。