家事のこと

家事を全部やるなんてムリだけど、たまるストレスはどうしたらいい?

共働きに育児が加わってくると、分身の術を使いたいと思うくらいには忙しくなります。

実際に子どもを育ててみて初めて実感しましたが、すさまじいですよね……。

子どもがいなかった時みたいに、家事をすべてやるなんて不可能です。

しかし、どんどん家は汚くなっていく。

子どもが部屋を散らかすのを横目に片付けをするストレスったらない。

余裕がなくなってくると、なんで今片づけたのにまた出すの! と、つい子どもを怒ってしまうこともあります。

特に1歳児に怒ることほど不毛なことはないです。わかっているんですけどね……。

余裕がないというのは本当に厄介です。

子どもにとっても、私たちにとっても良いことがありません。

家事を全部やるのが無理なことはわかりました。
でも生活は続く。
そこで、どうストレスをためないようにしていけばいいのか?
考えたことをまとめてみました。

単純に、家事を家電にさせれば良いよね

CMでもやっていますね。「家事を家電とシェアしよう」

共働きのこの時代、当たり前になりつつある風潮です。

代表的な<三種の神器>は、ドラム式洗濯機、食洗器、お掃除ロボットでしょうか。

家電がしてくれる家事をすべてやってもらえば、時間的には生活はずっと楽になりますね。

家電買い足し&買い替えなど、初期コストはかかります。しかし長期的に見て、家事代行サービスを使うよりは安上がりです。

コストは一時的、効果は長続き。

子育てが落ち着いても、家電はそのまま使えますしね。

家電がしてくれることを、わざわざ人がやる意味はない

大体、機械ができることをわざわざ私たちがやる意味なんて全くないと思いませんか?

実は我が家では、三種の神器のうち、お掃除ロボットのルンバしか導入できていません。

ドラム式洗濯機は、子どもが入り込んで事故につながる可能性をちょっとでもなくしたいので、今のところ導入予定はありません。

食洗器は導入を検討中です。いずれ買います。いろいろあって先立つモノと、場所を用意できていないだけです。

狙っている食洗器も、すでにあります。

導入するのが楽しみです!

片付けは、ある程度諦めよう

家事の中で、特に片付けは、自分の中のハードルが高いと大変です。

床にこまごましたおもちゃが散らかっているのは非常にストレスです。わかります。

でもそれを片付けて、次の日にまた子供が出して、またそれを片付けて……と、エンドレス片付け状態もあり得ないほどストレスたまります。

この文章を読んだだけで思いませんか?笑

子どもが散らかすために片付けているのかな? という錯覚におちいるほどです。

片付けは、1対1ならまだいいですが、子どもが2人になると手に負えません。

そこで、おススメしたいこんな方法があります。

Play&Go

大きな袋状になっているプレイマットです。機能性と、ビビットな色の可愛さに惹かれて買いました。

これを広げればそのままプレイマットとして使えます。

この上で遊べば、片付けの時はヒモをひっぱるだけで袋の中におもちゃがまとまってくれます。

我が家では、子どもにもおもちゃをこの中にポンポン放り投げてもらって、まとめたらタンスの引き出しの中にしまっています。

とても手軽だし、何と言ってもルンバとの相性は抜群です!

細々したものや布などを吸い込まれると、ルンバの掃除中にもいろいろ手間ができますからね。

このプレイマットのおかげで、我が家では不毛な戦いに終止符を打てました。

ルンバみたいにボタン一つで、決まった場所にモノを戻してくれる家電があるなら、心の平穏のためにコストをかける意味があるなぁ。AIの力で、いつか出ないだろうか。

まとめ

ストレスのない毎日のために、ストレスをためない仕組みづくりをしましょう。
一時的にお金がかかっても、家族が笑って過ごすためには家電に頼っても損はありません。
むしろ得しかない。
家事でストレスをためているなら、自分の家庭にあった家電に頼ってみることをぜひ検討してみてください。