プレパパ&プレママ

2人目を妊娠したがつわりが怖い……。今からできる対策まとめ。

待望の第二子妊娠がわかった時、もちろん喜びました。

それとほぼ同時に、

また妊娠中の辛かったあれこれを経験することになるんだな……

と、ちょっとブルーになりました。

私にとって辛かったのは、なんといっても、つわり

長男のハルを妊娠していた時のつわりは壮絶でした。

細かい記憶があいまいなくらい……。人生で一番つらかった3か月と言っても過言ではなかったです。

なぜ働けていたのか不思議なくらい、常につきまとう吐き気。1日に1~2回は確実に、仕事中でもトイレに駆け込みリバースしていました。(汚くてすみません)

食べられるものも限られた結果、つわりのあった4か月の間に、7キロ痩せました。

そんなツラい日々をまた、今度はハルのお世話もしながら経験するの?

それこそ生活、破綻するのでは??

そうなったら、仕事辞めるしかないかなーなんてところまで考えましたね。

いや、仕事を辞めてしまったら、うちの家計は一気に赤字だ……!!

そんな風に現実に戻され、仕事を辞めないために、つわり対策をすることにしました。

今回は、つわり対策について色々調べたことや、私に効いた方法などをまとめて載せていきたいと思います。

つわりには何が効くのか?

つわりによる吐き気は、ビタミンB6を摂取すると軽減されるということが、研究でわかっているそうです。

ビタミンB6を多く含む食品で代表的なものは、バナナ、カツオなどの赤身の魚、レバー、ピーナッツです。

「バナナがつわりに効く・効いた」という記事を目にすることが多かったのは、こういうことだったんだなーと思いました。

ビタミンB6は、つわりでご飯が食べられず病院で点滴される時の薬剤の中にも含まれる成分でもあるそうです。

ハルの時に食べ物を受け付けず、病院で3日間点滴されたことがありました。

その後の吐き気がちょっと楽だったのはそんな理由からだったみたいです。

何事も終わってから気づくtentaでした。笑

2人目妊娠後、つわりになる前にやっておきたいこと

家事を家族と共有できるようにしておこう

自分が動けなくなってからは遅いのです。

自分が倒れても家族の生活が回るように、家事を細かいやり方までメモして頼れる家族と共有できるようにしておけるとベストです。

なるべく細かい部分まで書いておけば、自分がいざ家事ができなくなった時に、相手の家事のやり方にストレスを感じることもありません

特に、上の子の保育園関連についてはよく情報共有しておくべきです。

通勤時間が違うため、ハルの保育園の送り迎えは私が99%担当していました。夫は数えるほどしかやったことがありません。進級したり、その子の成長具合に合わせて、保育園での準備も変わってきます。私が具合悪くなってしまって急に夫に任せても、いつもしている準備が夫はまったくわからないといった時期がありました。

ツラい体調で1から説明するのは妊婦には酷です……。どうか頑張って。

後、可能ならばなるべく送り迎えを旦那さまにしてもらえるようにした方が良いです。

どんなに短い距離でも、上の子の送り迎えをするということは母体にもある程度のリスクがかかります。加えて、妊娠中のカラダでとっさに動くことは難しいので、子どもの突発的な行動に反応しきれないことがあります。

通勤は仕方ないのかもしれませんが、母体のためにもお子さんのためにも、無くせるリスクは無くすに越したことはありません。

他には、スペースがあるなら、消耗品のストックをあらかじめ買いだめしておくのも一つの手です。

トイレットペーパーなど、どうしても必要なものが無くなった時に、パートナーも仕事でいないとなるとどうしようもないです。

私みたいに、仕事終わりに無理してトイレットペーパー買いに行って、帰ってくる道の途中でリバースしたくなければ(実話)、やれることは今のうちに全部やっておきましょう。

ネットスーパーに登録しておこう

しんどすぎるつわりの中、保育園児をひとり抱えて、仕事終わりに買い物まで行くなんてホントに無理ゲーですよ。上記のように。

場合によっては少々ワリダカになることもあるかもしれませんが、つわりのうちだけだと割り切って登録を済ませておくべきです。

登録するだけ、ささっとやっておいてついでにやり方も確認しておけば、いざという時に役に立ってくれること間違いありません。

メンドクサいと思いますが、そのハードルを乗り越えるのは、つわりじゃない今がベストです。

あらかじめ、エビオス錠を内服しよう

これを家に常備しておきましょう。私との約束です。

エビオス錠に関しては、私の感謝を語った記事を書きました。

こちらをご覧ください↓↓↓

【レビュー】つわりから私を救ったエビオス錠という神サプリに感謝を伝えたい。私のブログには、エビオス錠のことがたびたび出てきます。今回の主人公です。 私は、特に長男妊娠時のつわりがひどく、休日はベッドとトイ...

ハルを妊娠してつわりになってから、横になっているベッドの中でツイッターを漁ってエビオス錠の存在を知りました。

飲んで4日目から吐き気が少しずつ良くなり、1人目の時も2人目の時もつわりの吐き気を抑えてくれました。このサプリにはずいぶん助けられたものです。

薬局ですぐに買えるので、お試ししやすいのも良いところ。ちなみに妊婦じゃなくても栄養補給として使えるので、ぜひ試してみてください。

最後に

当時、周囲におめでたさんが多く、みんなつわりが軽かったので、なんとなく大丈夫だろうと思っていました。

そうしたらひどい目にあいました。

つわりになってからでは遅かったです。つわりを舐めてはいけない、ホント。

これ読んだみなさまの妊娠ライフが、少しでもツラくないものになれば、幸いです。