産後

産後の自宅缶詰中でもできる!効果的なストレス解消法。

母親(父親)のストレス解消は家庭の余裕として大切だよ!!
という記事を書きました。

http://haru-mitsublog.com/2019/01/16/%e6%84%9f%e6%83%85%e7%9a%84%e3%81%ab%e6%80%92%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e2%80%b3%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e3%80%81%e8%a6%aa%e3%82%82%e5%bf%83%e3%81%ae%e4%bd%99%e8%a3%95%e3%82%92%e6%8c%81/

それは疑いようがない。

実際、バリバリ仕事していた人間が、産休・育休とってずっと家にいるって、結構ヒマですよ。産休中は特にそう感じました。

生まれた後は、ヒマという表現は違うかな。子供を必死に世話していますからね。それに心血を注いでいるから。

最初は、久しぶりの夏休みだわーい、とか余裕ぶっこいていましたけどね笑

子供のころだったら、長期休暇中はやりたいことであふれてキラキラしていました。でも社会人になって働いて働いて、3連休すらめったに取れない数年を過ごしたら、休みに何をしたいか、よくわからなくなっていました。

ふとしたスキマ時間に何をしていいかわからず、あとは子育てに必死だったら、いつの間にか爆発寸前までストレスを蓄積していた、なんて経験は、主婦&主夫あるあるらしいですね。

私にも経験があります。その時はツラかった。

皆さんにはなるべく穏やかな日常を過ごしてほしいので、今回は、家でもできるストレス解消法をまとめていきたいと思います。

心理学的に、効果のあるストレス解消法

自分ではストレス解消だと思っていたのに、実際にはそれをすることで疲れていた。

効果的なストレス解消法を知らないと、そんなことが起きてしまいます。

自分が好きなことだけれど、逆にストレスをためてしまう事柄があるということですね。

夜泣きの時とか一気にガタっと疲れがくると、ひじょーに辛い思いをします。大人しく寝ておけば良かったと思うこともあるでしょう。

カラダとココロを疲れさせない方法でストレス解消したい。

それに効果的な方法が、アメリカ心理学学会の調査で判明しています。

・読書
・音楽
・エクササイズ
・瞑想
・散歩
・友人や家族と過ごす
・マッサージ
・お祈り

だそうです。

ちなみに、効果が低いorよりストレスを感じてしまう間違ったストレス解消法は、

・ギャンブル
・買い物
・酒
・タバコ
・やけ食い
・テレビゲーム
・ネットサーフィン
・映画やテレビを2時間以上見ること

とのこと。

やけ食いと買い物は耳が痛いところです……。

テレビやネットサーフィンがランクインしているので、目を休めることを意識すると良いでしょう。睡眠も効果的と言えそうですね。

心理学では、腹が立った時の衝動買いは自傷行為と一緒とされているそうです。こわ。

自宅でできるストレス解消法

効果的なストレス解消法がわかったところで、子どもいると、それが自宅でできなければ、または簡単な外出でできなければ、意味がありません。

そうなると、ひとりで簡単にできそうなものと言ったら、

・音楽
・エクササイズ
・散歩

あたりでしょうかね。

瞑想とお祈りは実際自分ではしたことがないので詳しいことが書けません……。

瞑想って、そもそも何だろう。

音楽は、楽器を使わなくても好きな音楽をかけたり家事をしながら歌ったりできるので手軽です。

子どものお昼寝の間に家事をしながら歌っていると、家事が終わるころには心がすっきりしている……といった経験があります。

エクササイズは骨盤体操をしてみるという手がありますね。

産後のまだ痛みが残っている時に無理をするのはおすすめしません。

ミツを出産する前、切迫早産になってしまい、思いがけず1週間入院しました。

なんと急性胃腸炎にもかかってしまい、回復して退院してからも3日ほど寝込みました。自宅に帰ってからも子宮口が2~3cmほど開いたままだったのでなるべく安静にと言われ、それから出産までの4週間ほどまともな運動をしていませんでした。

それだけで、筋力の衰えは恐ろしいほどでした……。

産後1週間で痛みが少し残るくらいまで回復したので、骨盤体操をしようとしたら、お尻を持ち上げることができませんでした。

子供が生まれる前は、趣味のサイクリングで60㎞走るなんて余裕だったのに……。けっこうショックでしたね。

少しずつできることから始めて、腹の上の不要な産物も、一緒に解消してしまいましょう。笑

散歩は子どもの外気浴にもなっておすすめです。

引きこもってばかりと、少しだけでも外出するのとでは、気分がぜんぜん違いますよ。外の空気の美味しさを久々に感じました。

簡単にできるストレス解消法を、意識的に生活に取り入れていきましょう。

まとめ

以前、私は子どもにイライラし、怒鳴ってしまうことが結構ありました。

怒りたくないのに怒ってしまう背景には、親の余裕の無さもひとつの理由として大きく関わってくると思います。

http://haru-mitsublog.com/2019/01/16/%e6%80%92%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e8%82%b2%e5%85%90%e3%81%af%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%80%80%e6%80%9d%e3%81%a3%e3%81%9f/

アンガー・マネジメントを子育てに取り入れてみた結果。>という記事にも書きましたが、ストレスを解消することで、より自分がしたい子育てが実現できていると感じています。

子どもを怒ってしまった後に、自己嫌悪でさらに自分を責めたくなった経験はありませんか?

特に産後すぐはカラダも回復していないのに、もっとも寝不足になりやすい時期。

自分を追い詰めないためにも、特にこの時期にストレス解消法を意識的に取り入れてみてくださいね。